FC2ブログ

子供返り

お久しぶりです。
もはや投稿用メールアドレスがこれで正しいのかもうろ覚えになるほど空いてしまいました。
つまりほぼ間違いなくあらゆる人がここを見ていないことは想像に難くないので、これは備忘録のようなものです。挨拶は自分を納得させるためだけの言い訳にすぎぬ。
長めの文章も書かずに久しく、リハビリも兼ねております。


かねてから希望していた退職を無事に果たし、「文鳥を飼いたい」ただそれだけのために次の職も決めぬまま一人暮らしを始めたのが10日のこと。
退職したのは8月末日。社長から罵られながらも有給休暇をふんだくった。有給休暇なのに給料は減った。
9月中は旅行をしたり、友達と会ったり、帰国した姉の世話に奔走したりとなかなかに忙しかった。
不動産屋へ突撃したのは9月半ばのことだった。さすがは大阪、商人の街。都会とは思えない家賃と待遇の部屋がゴロゴロとあった。最初に連絡してきてくれた不動産屋が他社物件も行けると請合ってくれたので、意気揚々と珠玉の物件を印刷して持っていった。
それらは全て詐欺まがい物件だった。いわゆる撒き餌のようなものだそうだ。本当なのか。無職の私へしきりに新築物件を勧めてくるお前こそ悪徳業者ではないのか。
2日粘った結果、不動産屋への嫌疑を晴らすことはできた。初日の段階ではうっかり新築物件を契約しそうになったが、私は無職だということを思い出したおかげで何とかなった。5万8千円はどう考えても分不相応だ。ありがとう無職。

1万5千円近く家賃を削り勝ち取った新居。
安く抑えたからにはそれなりの設備。幾度かの引越しからそのあたりはよく理解していた。今回はセパレート式だが、バストイレが合体したユニットバスであったとしても実家の半ボットン便所に匹敵する設備は完全ボットン便所くらいのものだろう。
私は軽く見ていた。ここは大阪、なにしろ物件を平気で詐称する闇商人たちの街なのだ。
カギを受け取り(不動産屋内で本当に受け取るだけだった)自力でマンションにたどり着く。そこまでは迷わなかったのに、部屋へ行く段階で軽く迷った。
気を取り直し、我が城へと足を踏み入れる。リフォームはしてあるので、パッと見は近代的だ。ただし水周りと鏡は曇りに曇っている。
クリーニング済、と記された紙の上で蜘蛛が天を仰いでいた。部屋の隅には埃がある。クリーニングがいつ行われたのか考えるのは野暮なことだ。ベランダにはクリーニングの際にか、作業員の忘れ物と思われる刷毛が取り残されていた。

私は今、畳んだ段ボールの上に布団を敷いて寝ている。視線の先では、首の皮1枚、ねじ1本で繋がったカーテンレールが無造作に段ボールに突っ込まれている。見たくもない外の景色がいつだってよく見える状況だ。
カーテンを付け、開け閉めしたらこうなった。ハウスクリーニングよりこちらをどうにかしてほしい。引っ張ったとか躓いたならともかく、ねじがそのまま抜ける強度の壁に再度レールを打ち込むのは素人でできることではない。玄人ならできるのかは知らない。
家具家電に関しては完全に私が悪い。本棚とベッド、あとパソコン以外はすべて現地調達だ。
ベッドは早めに決めたものの、配送が来週になってしまった。
収納家具がないので、本以外の荷物をしまうこともできない。昨日今日とホームセンターへ通ってざっと揃えることに成功した。それでも配送は水曜日になってしまったし、カーテンレールが直らないことには最低限度の生活もできそうにない。
そもそも調理器具がない。にもかかわらず、昨日はホームセンターでカップ麺を買ってしまった。水道と備え付けのIHコンロさえあれば湯が作れると決めつけていた。現実には鍋が必要だというのに。
そこで今日はホームセンターで電気ケトルを買った。そして配送した。自分の愚かしさが恨めしい。
なので今私ができることは、ご飯を炊くことくらいだ。あとコップにジュースを注ぐこと。どうやら一人暮らしを始めたことが原因で5歳児に戻ってしまったらしい。

電化住宅と聞かされていたのに給湯はガスだったとか、水道がサビ付きすぎていて水漏れでもないのに水道屋さんを呼んだりとか(しかも結局水漏れが判明した)私の過失とは関係なく、初日二日目と刺激がたっぷりである。もう少し控えめにしてくれてもいっこうにかまわない。
明日はどんな展開が待っているのか楽しみだ。もしかしたらエアコンが落ちてくるかもしれない。そうしたら交換してもらえるはずだから、本当に楽しみだ。


ベランダには柵と磨りガラスがあるんで通行人の目にふれるほどではないんですが(1階)、
カーテンレール落ちたせいでフルオープンだとさすがに衆目が気になりますね。うかつに下着でウロつけやしない。
個人的にはガス会社よりカーテンレール修理が先に来て欲しかった…
環境はとてもいいです。駅近スーパー近ホームセンター圏内!
難点はコンビニがすぐ近くにないこと、飲食店がもっとないことですかね。河原でジャコウアゲハの幼虫と野生のウズラを拝めたんで文句はないです。
スポンサーサイト



2015-10-12 : 雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード