FC2ブログ

人は好きだが他人は嫌い

姉が帰ってきました。
二月始めか半ばくらいまで滞在するようです。

ぶっちゃけ姉は苦手なのです。
もっと正直に言えば無理です。
もちろん理由はあるけどさ、誰に言えるようなもんでもないしさ。
まあね、私もね、決して隠しきれているわけではないから良くはないんだけどね。
初日からぶっぱなしてくれたよ。
もーめんどくさい。女の感情だらけなのほんとめんどくさい。
何言っても私が私が私がだもんなあ。
私もそうなんだろうけどさ。
それにしたって話が通じなさすぎる。
いかに穏便に済ませようと試みても「だけどあたしはこう思う」で、そんなつもりじゃなかったんだよって言っても「それはわかってる、ただあたしがそう思ったから」ってじゃあどうしろって話だよマジで。
最初こそいきなりぶちギレた姉に喧嘩腰になってみたけどもう面倒すぎて困る。
いついつの昔話を掘り起こしてくるし。
言うに事欠いて初日からぶっぱなしたのは自分のくせにあたかも私がいるから悪いかのように「日本に帰ってこなきゃよかった」だとさ。ご丁寧に涙も添えてな。
どうやら姉はあっちに長くいすぎて、言っていい言葉と悪い言葉の区別も忘れてしまったようだよ。
自分の主張を忘れないのはいいことだがそれを全て言うのが善ではなかろうに。
お前はハゲを目の前にして「ハゲだね」と言うのかと問いたい。

前提は姉の私に対するコンプレックスと私の姉に対する禍根があるのでたぶん完全和解は一生無理でしょう。
私は姉を恨んでいる。しかしそれをぶちまけることはしない。代わりにたぶん蔑むことで憂さを晴らしている。
姉もまた優遇される私を疎んじ、自分の方がより正しいのだ、私は姉なのだと主張したがっている。なのに私は彼女に従わない。
こればかりは自分ではわからないのですが、もし多少なりと姉に対する私の態度が他と違うとしても
姉も姉で 私 というものに対し過敏に反応しすぎるきらいがある。
「家族の前くらい自分をさらけ出したい」って何を今更。あなたがいつ私の前で自分を押し隠していたのか教えていただきたいです。
様々な鬱憤を私にぶつけてきた過去をすべて忘れお手て繋いで仲良くしろなんて随分と身勝手なものだ。

まあ姉で妹ですし我慢せねばならないのは私なんです。ぶつけても仕方ないしね。
ああでも、もうね、次に何かごたついた時の展開が目に見えて予想できてほんと憂鬱です。
また今回の話を出したりして何が言いたいのかわからないオチもくそもない「わかってほしい」と言うくせにこっちをちっとも受容しない態度をとってさも自分が被害者かのようにさめざめと泣くに決まっているのです。

すごくリアルな愚痴で申し訳ない。
母もあまり得意ではないけど、日常を暮らしていけるから問題ないんだ。でも姉はやっぱ無理だ。日常すら無理。
ほんとニュージーランド行かなくてよかった。ほんとよかった。
少し遅かったけど行く前に気付けてよかった。
どうしても吐き出したかったのです。mixiは姉がちゃっかりマイミクされてるし。

あんまり書くまいとは思うような、でも書いて少しでも憂さ晴らししたいとも思うような、とりあえず仕事が始めて待ち遠しいと思えました。
関係ないけど斉木楠雄のΨ難を買い揃えようか悩んでいます。趣味に没頭したい。
なんだかんだ気持ちが荒んでいるほうが創作のモチベーション上がるんだなあとよくわかる日でした。
スポンサーサイト



2012-12-17 : 雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード