FC2ブログ

ヒンメル!

●小説:名もない人三話更新

サイボーグ熱に浮かされつつの更新でございます。
熱に浮かされる=創作欲がうずうずするだから。ちょっと進んだし変わらなさそうなところまで上げる。
なんだかんだ昨日の映画は非常に楽しかったのです。そして熱がやばい。まじでやばい。
身体的な熱ではありません。あれな意味の熱です。でも語れる人がさすがに誰一人いない。
ほんとにまた観に行きかねない勢いです。

あとは前読んだけど、スティーブンキングのゴールデンボーイを読み直してたら余計にうずうずしてきました。
あらすじとしては、ひょんなことから近所にユダヤ殺しの元ナチ兵の爺さんがいることを知った主人公の少年が「ぞくぞくするような話」を聞くために老人を脅し話を聞く、
だけの話なんですが、
逃亡し孤独に生きていた老人は誰にも言えなかった秘密を少年に語り続けることで生気を取り戻し(悪い方向に)
典型的な希望に満ち溢れていた少年は陰惨な事実を語られるうち精神が蝕まれ、
お互いにお互いを食いつぶしながら破滅の一途を辿る過程が非常に不気味でとても面白いのです。
淡々と異常になっていく様はそれこそぞくぞくします。こんな話が書けるようになりたいよほんと。
スティーブンキングが殊更好きというわけではないのですがこのゴールデンボーイはもう殿堂入りです。

更新した話についてはまあ、その頃彼らは……系なので特筆することはあるようでないのです。
リズがとんでもなく腹黒くなっている気がしなくもない。あとグエンの揺れている真意のもう片方って想像つくだろうか。におわせたいけど明言したくないなと思って書いてたら隠れきってしまったような気もする。
ややこしすぎる設定なので一個一個つぶしていけたらと思います。
伏線回収されないことの苛立ちは自分がよく知っているので頑張って回収します。
まあ全部回収したら完結しちゃうんだけどね。

家が寒い。
ようやく風邪が治ってきました。寒い。
言ってなかった気もするけどこないだ言ってた弱ネコは天に召されました。けっこう前に。かなしい。
相変わらずのネコ二匹どもはなぜか私のベッドで寝ます。正直 入る隙間を探すのにも一苦労だよ。
あと昨日はなぜか(ロフト)ベッドにカマキリがいました。小さいカマキリが。どうやって上ってきたんだ。
私の人生はどうやらカマキリと縁が深いようです。
スポンサーサイト



2012-10-30 : 雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード