FC2ブログ

うつつを抜かす

別の小説を気晴らしに書いていたら、ああだいぶ今の小説はだれてるんだなーと痛感しました。
常に初心でギスギスしたものを書いていきたいものです。読みにくいねごめんね。
一人称視点も行き過ぎると書きづらいんだなあ。主人公の書き方がもう染み付いていて、自分の文章じゃないみたいだ。
それっぽいこと言いつつも普段からして直前に読んだ小説に影響されたりするので未熟極まりないのですが。

近況ですが仕事が平常時で忙しいのであります。何このなんでも屋スタイル。
とりあえずわけのわからん事態が起きたらうちに送ればいいと思っていやがる!!
私は未知のエマージェンシーには対応できないので通常業務しかやってないけどさあ、
エマージェンシー起きたらベテランの人がかかりっきりになるからその間馬車馬状態なんだよクソ!!
ヒイコラ言いながら無心にこなしてたら(正確にはちょいちょいミスって変な汗をかいていたら)
ちょっと恐縮ってレベルじゃないほど絶賛されました。やめてハードル上げないで。
事務仕事は割と得意だと自負しておりますが、時々自分でも意味のわからないミスをやらかすのが私です。
何事も詰めが甘いのです。あといきなり電池切れて言葉が詰まる。どもる。
それがわかっているのでどんなミスを起こしても客が怒る隙を与えない勢いで謝り倒します。
キレる前に相手が平身低頭であれば案外人は怒る気力をそがれるものです。

あとは数日前に新しいネコが来ました。
といっても、半分来たというか、いや決して半身の状態で来たわけではないのですが。
うちの父の仕事場に、えらく弱ったネコが住み着いていたのです。三週間くらいかなあ。
怪我をしているわけではないけど、事故にでもあったのか首が据わっておらず歩くのもふらふらで、
目もぼんやりとしか見えない・耳もほとんど聞こえない状態でした。女の子です。
父はずっと内緒で餌を与えていたのですが痺れを切らしお持ち帰り。
病院の検査結果が出るまでは、先住ネコたちに何か病気をうつしてしまっても困るしということで倉庫に入れています。

わりと食べるんだけどよほど栄養失調だったのか全然太りません。寄生虫はいないはず。
長毛種で、シラミがいたため病院に行った際に毛刈りしたんですがそのせいで若干体温調節が難しいようです。
警戒心が強いと思いきや抱き上げるとゴロゴロ言います。撫でてもゴロゴロ言います。
難点は失禁することです。弱っているからなのか、それとも永年なのか。たぶん後者だろうけど。
でもまあせっかく迎えるんだから、重篤な感染症なく寿命が持つ限り生きてほしいね。

年はたぶん若い。一歳満たないのではないか。でも経産婦らしいしどうなんだろうか。
一歳を超えたネコでも極度の栄養失調が続くと生後半年くらいの大きさのままだったりするのでわかりません。
とりあえずは平穏無事に生きられるだろう、とわかるまでは名前はつけない方針です。

あ、あと若干風邪ひいてます。
クソ忙しい職場で体調崩すとか迷惑以外の何者でもないので早めに寝ています。
とりあえず明日行ったら休み! そして明後日からはもっと地獄が待っている!
でもやっぱ暇より忙しいほうがいいや。何もすることがないってしんどい。趣味が合う人と話せるわけでもなし。
スポンサーサイト



2012-10-07 : 雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード