FC2ブログ

何事も忘れること

●小説:名もない人三話更新

二ヶ月ぶりの更新です。九月そういえば何してたんだろう。
未だに多少もやもやしますが、まあいいやと思って最初に書いたものを若干手直しするだけにとどめました。
一番気になっていた場所はインターネットの機能を利用してなんとかしました。
最後の更新のやつに何かが隠れています。といっても探したところで別に大したあれでもありません。

なんか主人公がさんざん奴を疑っていても、すでに本編では盛大にネタばらししてしまっているので
たぶんこの齟齬が悩ましいのだと思います。
わかりきっているからこそ置いてけぼりなかんじ。主人公鈍すぎだろう。
こういう、あからさますぎるけど当事者は気付いていないというシチュエーションって少女マンガっぽいです。
少女マンガのようなときめく話でも何でもありませんけどね! 血なまぐさいからね!
タイトルを 代償 にしているけど、その主題が出てくるまでが非常に長くなってしまい、
そして区切り的にむしろ次のタイトルに移行してしまいそうな感じです。
これだから無計画というものは困るのだ。うう。

昨日からはまた新たな仕事に入りました。百貨店のおしごとです。
事務作業に近い接客業です。これを経験した後なら事務も「経験アリ」と書けるのではないか!
そうなると夢の事務仕事ができるのではないか!
とはいえ初日だった昨日は派遣元の対応がクソだったせいで非常にイライラいたしました。
そもそも開始時間と集合場所しか伝えられていないにもかかわらず、研修終わってそのまま放置プレイですよ。
次にどこ行けばいいのかもわからない状態。まあ階数はわかったけど、えっそのまま直行していいの?
どこから入ればいいの?
百貨店のバックヤードの構造なんてわからないよ?
な状態でひたすら人に聞きまくってなんとか職場に着いたら
担当者「えっ今日だったの!?」ときた。
これで重要な大切な取引先だとかよく言えたものだな我が派遣会社よ。
私は自分に責任のないことは思い切りなすりつけるので盛大に、なおかつ人のせいに思われないような口調でなすりつけました。
ていうか業務内容も若干偽りがあったしさあ!
一業務だけだと思ったら全部やる感じでさあ!
正直やめときゃよかったと思いました。自給はクソだし交通費も出ねえ。
オッケー出したのは私なのでせいぜい働きますとも。

姉にニュージーランド行きはとりあえずやめると伝えました。
いかにそこがいいところで、私の性格を直すのにもちょうどいいかを力説されましたが
なんかだんだんヒートアップしてキレられました。私の言い方も悪いかもしれんが元から姉が苦手なんだよ。
この一件があった直後は何もする気が起きませんでしたが、今にして思い返せばやっぱり断ってよかった。
ちょっとした言葉の食い違いでしつこくしつこく食い下がって己の正当性を主張し
「あたしの言うこともわかってほしい」と言いながらちっともこちらを理解せず、
更に後日アホみたいに長文のメールを送ってくる姉と一年過ごすとか無理だと思いました。
いや私も意固地になってるんだけどさ。たぶん似た者同士なんだろう。認めたくはないけど。
姉と過ごすとか無理です。ええ無理です。だって未だにあの人のこと嫌いだもの。
いつからヘビ=執念深いのイメージがついたのかは知りませんが、私はいかにもヘビ年だと思う。
忘れるなんて絶対に許さないよ。だから私は忘れない。
アルバート君が生まれたのもなんだか納得です。

ようやくネメッチーが第二段階まで進化した。
百貨店勤務だし街中だし、きっともうちょっといけるはずだ!
というわけでゲームもいまだお休み中です。
そういえばこの前アニメイトに行ったんですが、並ぶ商品のどれを見ればいいやらわからないまま店内をうろついたにもかかわらず
Dソウルは一個も見つけられませんでした。くそう……
すれちがいMiiをカウントしてくれればいいのに。カウントしてくれないからMiiの設定切りました。
明日のすれ違い実績を見てから、ネメッチー諦めるかどうか考えよう……。
スポンサーサイト



2012-10-02 : 雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード