FC2ブログ

絵…

●小説:名もない人二話更新

ネタバレはしたけど主人公はそんなこと知らないよ!の回です。
思い切りドブシャーな描写にしようかと思いましたが主人公に拒否されました。
こう書くとものすごく痛い人みたいですよね。永遠の中二病です。
アルバート君は夜中誰にも気付かれず拷問の限りを尽くしてちくちくと魔法陣を描いていたわけです。
そう思えばなんとなくいじましい気持ちになります。誰にも気付かれずそんなことができるのかというツッコミはいらない。
続きの中でも、あの空き家がいつ発見されるのか私にもわからない状態です。別のことでいっぱいいっぱいだよ。

なんか三日以上空けると更新してないなあやばいなあと思うようになってきました。
この情熱を五年間維持していればよかったのにね……
そうしたらたぶん今頃はびっくりするくらい後半戦になっていたのだろうか。
まあ、展開が全然決まらなくて泣きそうだったのも理由の一つなのでどうしようもないですね。
そして最初の区切り以降はおぼろげにしか決まっていないのでちょっとあれなんですけどね。
せめて一ヶ月に一回は更新できるように頑張ろうと思います。

と言いながら、本編はわりと進んでいるので息抜きに別の(完全に趣味の)小説を書き進めています。
そうしたらこっちに頭が移動しつつある。まずい。これはまずいパターン。
まあ名もない人よりは展開も簡素だし、そこまで長い話ではない。
でもあれです。名もない人もそうだし他の趣味全開の小説を書いてても、
私はやっぱりねちねちと人をいじめぬく描写が大好きなんだろうなと思います。陰湿ですね。
京都にいる間は自分の感覚が麻痺してきていて、もう創作なんてできないだろうと思っていたのですが
なんかもうこの陰湿なスタイルはたぶん変わらないんだろうなと悟りました。むしろ悪化している。
まあともかく、人に見せないものを書くのも楽しいものです。もうちょっと楽しんだら進めます

と言いたいのだが、
図書館の展示の話を昨日してきました。
そうしたらあれよあれよと連作に……決まりまして……
楽しみではあるけど……わくわくするけど……背景描けるのだろうか……
建物など描ける気がしない。建物を描けと言われたら全力でばっくれる自信がある。
ということで建物崩壊→森へという案の定な感じで妥協してもらいました。私のところだけ。
でも森も描けるかな……背景……ていうかA3サイズすら何年ぶりだか……
そんな感じなので小説の更新頻度は落ちるかもしれません。
むしろ上がるかもしれません。絵の息抜きに。息抜きの方が増える感じで。
あとの二人に迷惑をかけないよう頑張りたいと思います。まだ下絵の下絵すら決めてないけど。
スポンサーサイト



2012-06-25 : 雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード