FC2ブログ

教祖になりたい

この一ヶ月間のまとめ。

●東京(1/31~2/15)時系列順
・秋葉原でミリタリーショップ巡礼
・千葉でサバゲー、筋肉痛で死ぬ
・雨の中 三鷹の森ジブリ美術館へ行く。そして人の多さに死ぬ
・目黒寄生虫館へ行く。嘗め回すように見る
・中学の友達と飲む。恋バナにつきあう
・池袋でオタク巡礼
・靖国神社参拝、遊就館の広大さを知らずゆっくり見てたら閉館する
・六本木の地上53階でいろんなものにつうこんのいちげきを食らい死ぬ
・上野公園の博物館へ行く。宇宙と生命ってすごい

●京都(2/16~2/24)時系列順
・ベルセルクを観る。痛々しいグリフィスより痛々しいグリフィス
・奇妙なとりあわせで飲む。クソ高いバー選ぶとか滅びればいいのに
・友達と昼ごはん食べて何もすることがないのでカラオケに行く
・何もすることがないのでアーシャのアトリエを廃人プレイ。クリア前くらいまでいきました
・泊めてもらっていた友達とカラオケに行く

こんな一ヶ月でした。
東京の方も詰まっているように見えて半分くらいは暇でした。
ただそれはそれとして京都はマジで何もしなかった。いろいろ連絡すればよかったんだろうけど京都の友達は少ないことに気付く。切ないです。
かといって広島の友達も決して多くはないがな。
京都の方は、映画ももちろん第一の目的だし泊めてもらった友達とたくさん過ごせたのでよかったです。
たくさんっつってもあっちは仕事があるので暇な時間は家事するか寝るか廃人プレイするかです。

一ヶ月間はあっという間でした。ほんとあっという間でした。
そうです。
仕事しなければならないのです。
たった一月自由の限りを尽くしただけでこんなにもやる気がなくなるとはな……ッ!
いや働く気はあります。一刻も早く働いて金を稼ぎたいです。
何が嫌かってもちろん就職活動それそのものが面倒なのさ!
いっそのこと派遣元の誘いに乗って就職してしまおうかと思えるほどにな!
こういう嫌なことがあると逃げ出す癖をなんとかしなければと思います。立ち向かえ。たまには。
東京行って感じたのは、私のようなフラフラした人間にとって最善なのは手に職をつけるということだなあと。
うーむ。

今はちょっと真面目に将来を考えようと思います。といいつつ私の作業は絞る作業である。
めくるめく妄想の世界だけは立派なのである。
あ、脳男を観ました。生田斗真がキャーキャー騒がれてますが内容も非常に社会的でモヤモヤしてよかったです。
個人的にもモヤモヤしています。将来のこともあるけどごく個人的なことで。
私は隣人を深く理解することなんてできないや。大胆な行動のできる人は羨ましいですね。


こんなところで私信ですがおつかれさまでした。そして先日はありがとうございました。
日記自体は読んでいたものの、広島に帰ってからとのんびり構えてこのざまです。
気に入らないとなるとすっぱり切ることができるというのは正直羨ましいです。私はずるずる続けて以下同文。
復活してもしなくても、趣味嗜好の先達として(笑)何よりも いちファンとして!お付き合いさせていただければと思います!
ベルセルク続編あるといいですね。……ないか。
スポンサーサイト



2013-02-28 : 雑記 : コメント : 2 :

惰眠を貪る

人の家だとすることもなく、予定もないので単なるニートと化しています。
友達も仕事だぜ!

とはいえ期間が長すぎるからこうなっているだけのことであって、
充実した観光ライフを送れました。
サバゲー行って寄生虫博物館行って友達と遊んで飲んで同人誌漁って美術館行って。
明日は上野の博物館でも行こうかな。
改めて自分の脆弱さに滅びるべきだという自己嫌悪を確固たるものへさせる事件もありましたが楽しかったです。
もうすぐ京都だ。京都ではここまで居座ることもないだろう。

仕事をしている間は即寝て即起きての生活だったのですが、
ここにきてまたしても惰眠を貪る性質が戻ってきました。
長々と眠っていると夢もよく見ます。夢をメモにとるのを忘れてしまいましたが。
夢はいい。現実逃避である。
帰ったら仕事を探さなければな、しかしその前に小説だ!
もっともっと書けるようになりたい。

寂しいのはこれが恐らく最後の自由になるであろうことだ。
いつまでもふらふらしていたい。これで私が恋愛に向いていれば専業主婦にでもなって楽に生きることができるのかもしれない。
ただもう独り身になってもいいやと思ってきています。
ほんと山奥で隠居したい。獣と一緒に暮らしたい。仙人になりたい。
ニート根性が戻れば戻ったでこういうふうに腐ってきてしまうのも考えもの。
猫をもふもふしたいよーーー
2013-02-13 : 雑記 : コメント : 0 :

写真撮る習慣がない

ただ今東京に滞在しております。
仕事終わった次の日からもうバケーションモード突入で友人宅に押し掛けました。
ニート万歳です。ただ金はありません。
東京には十日かそこら世話になり、それから京都向かってまた友人に世話になるという外道っぷり。
ここ数日飲むか飲むかの一択しかありません。胃が重いぜ。

んで東京行きのメインイベント、サバゲープレイしてきました!
正直ここでドンと写真載せたいところなんですがタイトル参照ですよ。
サバゲー一緒にした方たちがミクシィなんかで写真あげてるのでそこから取ればいいじゃねーかという話なのですが筋肉痛と脱力感が半端ないのです。
もうね、めちゃくちゃ楽しかったです。
フィールドはデザート系の屋外で広くて人も多くて走るわ撃つわ撃たれるわ。
だいたい15分のゲームを二回で1セット、昼を挟んで合計八セットをプレイしました。

初回は立ち回りがわからずものの三十秒で死にました。
体のどこに当たっても死亡扱いで屋外戦だと跳弾も当たり判定なんですが
遠距離から来た弾がテインテイン跳ねてるやつが足先にこつんと当たりました。
これたぶん死亡宣告しなくていい気がしますが初回はそんな感じでした。
二回目以降は友人の提案もありやや慎重ぎみにスタートしてくれたおかげでそんなことはなく、最後まで生き残ることもできました。
ただね、もうほんと広い。交戦地帯まで行くのにダッシュ必須。
その二回目あたりで既に腿が限界を訴えてきていました。
でもゲームが始まるとそんなもの全然感じずひたすらダッシュ。銃もエアガンとはいえけっこう重い。構えて撃つだけで腕がきつい。
何よりも隠れるのに中腰になる時が一番しんどい。なので途中から座り込むか、壕に入る時はスライディングで駆け込むかでした。

戦果としては推定3ヒットさせました。たぶんね。
全然知らない人とでも話せる。ゲーム中は。
何よりも日常から離れた雰囲気に呑まれて自分も非日常になっていく感じがもう最高でした。
広島でもやっているだろうか。サバゲーなら一人でも全然平気な気がする。

ただデメリットがあります。
ものすごく筋肉痛になることです。
足はもちろん肩も痛い。なぜか背中も痛い。
そしてゲーム以外のインターバル、大人数での会話は全然話しませんでした。
特に大人数だと入る必要がなかったら入らない(入れない)んだよな……疲れたという設定にするしかないこの虚しさよ!

泥だらけになって動き回るのなんて何年ぶりであろうか。
サバゲーはスポーツだという談も納得です。戦争を模したものだからこそめちゃくちゃスポーツマンシップ溢れる紳士的なルールになってる。
これを終えてしまったので、あとは東京在住の人と遊んでそして飲み続けるばかりです。
仕事してなのが嘘のような放蕩っぷりです。
2013-02-04 : 雑記 : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード