FC2ブログ

肉体派になりたい

ブログを使い続けて何年目になりますか、トラックバックがいまだによくわかりません。
使わなくても大丈夫なのは明白なのでこれから先も使うことはありません。

メガテンはノアも倒した!そしてさらばだジャアクフロスト……
なんか普通にサクサク進んでいます。なぜ止めたのか。
その割に進行が遅いのは教習所行ったり絵描いたりピクシブにうつつをぬかしているからです。
ほんとにね、冷めていたものが目覚めてしまいそうでこわい。ほどほどにするよ。

絵は絶賛現実逃避中です。
背景とか建物とか資料は買ったけどやる気でない。30分描いて終わる勢い。
かといって人描いてても自分の画風がよくわからない感じで今ちょっと困っているよ。
リアルめなやつは変わらないんだけどコミカルなやつは迷走中です。
ああ軍服かっこいいなあ。

うん、あと書くことがない。
小説は休んでますがストックはあるのでもうちょっとしたら上げます。
絵を描いたらー 書こうかなー
もろもろの計画性のなさに自分でもびっくりします。湿気が多すぎて線のノリが悪い。
スポンサーサイト



2012-06-29 : 雑記 : コメント : 0 :

窓のすぐそばの雨どいが壊れている

展示絵の下書きしないとな!

背景www描けねえwww人を描こうにもwww服もwww無理www

とりあえず服描く練習しよう

人しか描かない
よくあるパターン。廃墟写真集持ってるんだし明日はそれで描いてみるさ。

せっかくなので軍服描いてます。
と打って気付きましたがもはや展示絵のことなどちいとも考えてませんね。うわああああ
まあ、まあ、とりあえずグリーンベレーしか描いてないけど軍服かっこいいね。

明日は救命措置とかいうやつです。三時間ぶっ通しだよ。
そして疲れたといいながら結局建物描かないんでしょうね。わかっているなら頑張れという話ですね。
描けないより何より情熱がないのが問題なんだよな……コツがつかめれば楽しくなるのだろうか。

俺のターン!私信です。
凶悪でも今の三十路よりは主人公っぽい気がします。喋らない動かない無表情って…
一瞬で嘘をばらしてしまうあなたが素敵。それだけインパクト大だったということです(笑)
黒髪ロングのさだめは多分もう刷り込まれてます。
いつか黒髪ロングでドMのキャラ出してやるんだ!ああでもエルはどっちの気もあるイメージです。
グロより何よりテツロウの悲鳴がかわいいと思いました。あとサブキャラ好きですラブアンドピース。
快速ではあるのですが小説に絵にと駄目人間化が凄まじい勢いで進行している気がします。
2012-06-26 : 雑記 : コメント : 0 :

絵…

●小説:名もない人二話更新

ネタバレはしたけど主人公はそんなこと知らないよ!の回です。
思い切りドブシャーな描写にしようかと思いましたが主人公に拒否されました。
こう書くとものすごく痛い人みたいですよね。永遠の中二病です。
アルバート君は夜中誰にも気付かれず拷問の限りを尽くしてちくちくと魔法陣を描いていたわけです。
そう思えばなんとなくいじましい気持ちになります。誰にも気付かれずそんなことができるのかというツッコミはいらない。
続きの中でも、あの空き家がいつ発見されるのか私にもわからない状態です。別のことでいっぱいいっぱいだよ。

なんか三日以上空けると更新してないなあやばいなあと思うようになってきました。
この情熱を五年間維持していればよかったのにね……
そうしたらたぶん今頃はびっくりするくらい後半戦になっていたのだろうか。
まあ、展開が全然決まらなくて泣きそうだったのも理由の一つなのでどうしようもないですね。
そして最初の区切り以降はおぼろげにしか決まっていないのでちょっとあれなんですけどね。
せめて一ヶ月に一回は更新できるように頑張ろうと思います。

と言いながら、本編はわりと進んでいるので息抜きに別の(完全に趣味の)小説を書き進めています。
そうしたらこっちに頭が移動しつつある。まずい。これはまずいパターン。
まあ名もない人よりは展開も簡素だし、そこまで長い話ではない。
でもあれです。名もない人もそうだし他の趣味全開の小説を書いてても、
私はやっぱりねちねちと人をいじめぬく描写が大好きなんだろうなと思います。陰湿ですね。
京都にいる間は自分の感覚が麻痺してきていて、もう創作なんてできないだろうと思っていたのですが
なんかもうこの陰湿なスタイルはたぶん変わらないんだろうなと悟りました。むしろ悪化している。
まあともかく、人に見せないものを書くのも楽しいものです。もうちょっと楽しんだら進めます

と言いたいのだが、
図書館の展示の話を昨日してきました。
そうしたらあれよあれよと連作に……決まりまして……
楽しみではあるけど……わくわくするけど……背景描けるのだろうか……
建物など描ける気がしない。建物を描けと言われたら全力でばっくれる自信がある。
ということで建物崩壊→森へという案の定な感じで妥協してもらいました。私のところだけ。
でも森も描けるかな……背景……ていうかA3サイズすら何年ぶりだか……
そんな感じなので小説の更新頻度は落ちるかもしれません。
むしろ上がるかもしれません。絵の息抜きに。息抜きの方が増える感じで。
あとの二人に迷惑をかけないよう頑張りたいと思います。まだ下絵の下絵すら決めてないけど。
2012-06-25 : 雑記 : コメント : 0 :

ニートおいしいです

広島帰ってからの日記更新率がやばい。
リア充じゃないほうが生き生きしてるってどうよ……ニート幸せすぎる……
教習所終わったらちゃんと仕事しますよ。ずっとニートでタダメシ喰らいにはならないとも!
たぶん年始にデッパツするのでザ☆派遣で。職歴に一度は「就職」という文字を書いてみたいです。

小説はちょっと休憩で紙に絵を描いていたら絶望しました。
というわけで久しぶりにPCで絵を描いた。

主人公と言い張っていいのかわからないけど主人公。肌塗って力尽きた。描き方違うし誰だかわかんねえな。
であれですね、もう服とか知ったことかという勢いです。ちょっと描けるようになったとか言うもんじゃない。
普通の主人公はあれなんですよ……ほぼ無表情なので同じ絵ばかりになるんですよ……
微妙に笑ったり微妙に悲しんだりするくらいです。動きもない。想像力が乏しいのう。

SAIは頑なに無料ユーザーを貫いています。保存できないから臨場感がはんぱないですね。ペン入れ便利だなあ。
アナログですら着色することがないので色塗りがヌルヌルして気持ち悪いです。
でもまあ、今色塗りできるツールはデジタルしかないので思い出したように描いていきたいものです。
それ以前に線画頑張ります。ワクの中で生き生きと描ける人はすごい。ほんとうにすごい。
あと二人以上描けるようになりたい。
あまり望むとまたどっちつかずになるんですけどね!

明日は展示について相談の会なのです。
私の絵は果たしてどれくらいまでオッケーなのだろう。図書館のハードルが見えない。

ニートにつき光速返信です。私信です。
見る分ではありますが、同じくというか原作から逸脱している絵や雰囲気はちょっと苦手ですね。
似ているけれど違う、そして愛を感じる(笑)絵を見ると滾ります。描けるようになりてえなあああ
おかげさまであのシーンを読み返すたびに思い出し笑いをするようになりましたとも!
猊下は特に意識せず黒髪+ロングにしてましたが、もうこれは無意識下で法則に操られていると見ていいんでしょうか。
さらりと読んでくれてる発言もありがたい! アレじゃない黒髪ロングをいつか出してみたいです。
仕事やいろんなものもありますし、無理されない程度に頑張ってくださいと応援しておりますよ!
2012-06-23 : 雑記 : コメント : 0 :

サミュエル、サム、サミー

●小説:名もない人二話更新

こんな頻度で更新して天変地異でも起きるんじゃないかと思ったら雨が降りました。
まあ梅雨なんですけどね!

更新です。
ここで言っても実際のページには何一つ注意書きしてないから意味ないんですが閲覧注意です。
正直何回か書き直そうかなと思いました。そりゃあ世のドギツイ描写なんかと比べたらぬるいもんですが、
具体的にナニが出たとかそういうのもありませんが。
でも、書きたかったものの一つではあるので結局大筋は変えませんでした。
残酷描写が書きたかったわけではないことを付け足しておこう!それだと私がとんだ鬼畜になるではないか!
ネタばらしも一個済ませたし、五話もあと少しであります。
五話って言うとすごく妥当な数字な感じでとてもいいです。いつまで続くのかわかりませんね。
たぶん六話目で区切りがつくと思う。

どろっどろの展開ばかり書いている現在なので非常にコメディを書きたいです。
でも私にコメディが書けるのかというと多分無理だと思う。気がついたら嫌な感じの話になるよ。
いずれ別の小説も書きたい。
いろいろ言っては実現していないのでまあ話半分な感じではあるのですが、
今考えているのは前にも言ったかもしれない、自分の夢を基にした小説を書くことだ。
それだと割と楽に書けそうです。数もこなせそう。
問題はコンテンツをどう表記すべきかということだけです。「夢小説」だと完全に違うジャンルになる。
勘違いして入る人がいたら全力で土下座したいくらいだよ。

一日三時間くらい、と定めて再三メガテン3を再開した。
アーリマン倒した!ていうかこれあと少しじゃねえか……もはやルート分岐すらなくなってるじゃねえか……
惰性で進めて先生エンドになるか悪魔エンドになるか見定めたいと思います。
アーリマンもね、二回くらい死にましたよ。ええレベルは足りてるんですけどね。
ジャアクフロストはスキル選びに失敗してちいとも使えないことが判明したので今度合体してやる。

そして私信。前も交換日記状態になりましたね。
二次創作、絵にしても小説にしても、作品に忠実にと思うあまりに身動きとれなくなるんですよねえ。
その点で言えば絵はすごくしっくりしてくれているけどギャグネタに持ち込めるというのが凄いと思います。
折衷とか難しいよ……割り切れたら私も何か描きたい!臆病なだけですね!
こんなテンションの猊下だったらたぶん大人気です。陛下かわいいよ陛下!でも地下に押し込めるのはかわいそう。
小説も長く苦しい道のりでした(笑)ヒイヒイ言ってる間は漫画だと楽なのに!とか思いましたが
漫画こそしんどいですよね。絵と小説の融合体ですもの。何もかも描かなきゃですし。
テツロウが滾る日が楽しみです。
2012-06-21 : 雑記 : コメント : 0 :

トイレに行くのもわずらわしい

●小説:名もない人三話更新

主人公再び錯乱。そしてなんだか嫌な雰囲気。
キャスリーンがなんかどんどん可愛くなってというかまっすぐになっていていじらしいです。
こいつが主人公ならよかったのに。設定的にもわりと独り立ちしてるよなあ。
これからの展開を考えても一人だけまっすぐで、ほんと、主人公交代すればいいと思うよ!
ルイスはもうなんか全人類キラーだと思います。正直きもちわるい。
主人公が忌み嫌われてる設定も主人公視点のせいであんまり詳細がわからない感じですが、
ちょっと出せたかな。どうかな。

これ以降は転落しまくります。なんかもうすごいスピードで。
ちょっとほのぼのしていた今まではなんだったのってくらいに憂鬱にしかなりません。
いや、びっくりすることにまだ序幕の上がりかけ程度ではありますが
その序幕が終わったら多少持ち直すはずではあります。それから先はまだちょっと未定ですね……うん……
でも書きたかったとこがようやくきはじめていて、もう筆が進んで進んで腰が痛いです。
休めと言われてもそれ以外したいとも思えないんだなこれが! トイレに行くのもめんどい!
男だったらボトラーになっている勢いだと思います。

今まで○章と言ってきたけど特に明記してないし○話ということにしようと思いました。
というわけで五章改め五話を終えましてただいま六話を書いております。
いろいろとひどいです。頭おかしいです。誰とは言いませんけども。
「この外道!」と冗談で言ってたけど「外道だ……」って引きます。私は引きました。
中学時代から友人にやたらと人気の高いあの人ですが、キュンとくる要素が一つもなくなっている気がするよ。

ああそう、昨日いろんな画像を巡っていて気付いたんですが
ルイスの帽子はベレー帽系にすればよかったんだね。ていうかたいてい兵士はベレーですよね。
ルイス君は下っ端も下っ端なのです。警察で言うと巡査……いや、多分ないけど巡査見習いクラス。
なのでベレー帽なんてまともなもんは支給されません。配達の兄ちゃんみたいな帽子で満足しやがれです。
そういう設定は一応していたけど、改めてキャラ紹介見て設定変えようかなと思いました。
多分無駄にさわやかな笑顔+なんかよくわからんツバのとこの何かとかそこらへんも原因ですけどね!
いろいろ言いましたがたぶんこのままです。

台風も無事に通過したようなので明日は教習。
そして二つ目の台風ちゃんがご接近。明後日もまた雨か。雨なのか。
2012-06-19 : 雑記 : コメント : 0 :

台風だー

風が強い。
あ、ちなみに今日教習があると思ったら休校日でとってませんでした。
明日はとってたけど直撃コースなので休みを入れました。
と思ったら減速して明後日直撃でまた休みを入れる羽目になるんだろどうせ……
仮免許を取得したのがずいぶん昔のことのような気がしてきます。ニートだニート。
次回からは気合入れてがんばろう。うん……

展示用の絵を描かなきゃいけないんですが、雨なのでやる気がありません。
紙が水気を吸って大変なことになるじゃないですか。
そう言いながら先のアルバートとかルイスとかは雨の日に描いてたんですが。
とりあえず台風が過ぎたら何か見繕おうと思う。

小説が着々と進んでいて、なおかつ腰がやばい感じです。
父に「最初は筋肉痛みたいな感じから腰痛スタートするよ」と脅されたのでストレッチ始めました。
軽い筋トレも。予想以上に体が衰えていてショッキングです。ショッキング!
私の体のピークは中学生の頃までで、それ以降から徐々に何かしら弱くなってきているので
これ以上故障を増やしたくはない。最終的に末端から腐っていきそうだよ。
まあそれはさておいて三回分くらいはたまったので明日更新しようと思います。


以降は私信

続きを読む

2012-06-18 : 雑記 : コメント : 0 :

移転おわったああああああ

●サイト移転

ていうか「近々」って今日明日に使う単語ではねえよ!!

いったん始めるとずっとやる、NOTスイッチオンオフ野郎なのでずっとやってました。
正直 えっこれそんな時間かかる…? って勢いでよりシンプルになってるのですが
やっぱり昨日言った広告うんぬんと、あとタグの不備とかリンク切れとかもチェックしたら止まらなくて
けっこうかかった。腰がバッキバキじゃよ。
しかもこういう作業してる時に限って兄来襲→ネットショップの調整コースでしたよ。
しばらくタグ系はいいや。でもたぶんまだ変なところはあるだろうし見る羽目になるんだろうなあ。

更新履歴もトップに表示しておくことにしました。でも惰性で日記にも書く。
一章の微妙なところまで書き終えたので早速差し替えしたんですが、
格納文字数増やしたせいもあってか少なくなりすぎて笑いが止まりません。
ただ少なくとも二章までは差し替えたい。不都合なところが多い。そして統合したい。
便宜上一章のタイトルも変えたけど一瞬の命です。まあすぐ更新できたらの話ですが。

ほとんど筋道変えないとは言ったけどなんかいろいろ気に食わなくて若干違った感じになったよ。
私はいつもいつもそうです。下書き→清書で全然内容が違って学校でも苦笑いの連続でした。
ああでも広告ないって素敵。とっても素敵!
あとバナーのセンス壊滅的すぎて泣けてきます。白黒というのを差し引いてもあれだ。とてもあれだ。
絵もね、アルバート描いたけどね、やっぱりどう見ても同じ顔なので登場人物のところは空白にします。
同じ顔と思うのは自分で描いたからかもしれないね。他人が見たら全然違うのかも。
代わりにアルバートは普通に絵のとこに上げました。

作業に没頭しすぎて昨日の夜からチョコしか食べてないのでなんか食べてきます。
いや寝ましたけどね。
疲れたーと思いながら寝てたら、早朝四時くらいに末弟の猫がいきなりハッスルしだして
猫どもの「ふぎゃあああああにゃあああああああぐるるがおおおお」みたいな凄まじい悲鳴に起こされましたけどね。
うるせえよこの健康優良児ども……あんまりうるさいので餌あげて外に放り出しました。
うちの猫はみんな拾いものなので、完全家猫ではありません。外の味を知っている猫は家猫になどできぬ。
自分の餌を確保したら猫の餌もあげないとなあ。で明日はついに第二段階の教習所だぜ。
2012-06-17 : 雑記 : コメント : 0 :

消してから気付くこと

懐かしい人のコメント載った記事まで削除しちゃったよ……

ブログの昔の記事を削除しました。今年のぶんまでは残してる。
アーカイブがいい加減やばいかんじになっていたのでね!
収納できればいいんですけどブログ編集はほんと頭痛くなる勢いなのでやりたくない。
日記も作ったものも残すタイプなんですが、ちらっと読み返したらかなり暗かったしもういいやと思ったよ。

突然ですが近々移転します。
十年近く、いや以上かもしれない、それぐらいお世話になったfc2サーバーとさようならです。
いい加減広告がうっとうしい。今は無職だけど社会人の年齢なんだから有料サーバー借りればいいんだよ!
思い立ったが吉日で、今絶賛移動中です。今日も明日も一人なので明日にはできるかもしれない。
何が面倒って、私、FTP経由せずにfc2に直打ちでアップロードしてきたため
移転が死ぬほど面倒なんだよ。昼から作業してまだ終わらない。
しかもサイトから直接吸い出しているせいで、どのページにも広告があって
一ページずつ広告を消していかなければならないのだ! もう私ばかだね!
若干デザイン変えているのもあって余計に時間がかかる。でも本当に若干なので大して変わってはいません。
移転後はちゃんとFTPというかPCにもデータ残してから上げよう……。

仮免許は無事合格しました。ストレートひゃっほう!
一日作業だったので一昨日昨日と死んでたけどな。でも昨日はせっせと絵を描いていたよ。
前にちょろっと行った絵の展示が決まったっぽいので、絵も描かないとなんだ。
でも展示場所が図書館なんだ。いつもの絵は間違いなくアウトだ。健全……健全とは何ぞや……
九月とはいえサイト改装とかやってる場合じゃない気がします。私はいつもそうだ。
あとすごく今更ですが日記の内容が死ぬほど重複している現象は目をつぶってください。
さっき消す時に改めて見てたらボケてんのかってくらい同じこと言ってるのがよくわかりました。

すっかり忘れてたけど拍手小説全然書いてません。もう一日二日くらい経ったんだけどね作中時間。
アビィは顔も性格もよくわかりません。
2012-06-16 : 雑記 : コメント : 0 :

PG指定

●小説:名もない人二話更新/序章差し替え

グロってRではなくPGなんだよなあ。
じゃあ別にしなくてもいいのかなあ。

と思いながらの更新です。今回は別にグロくはない。
王様ついに登場しました。口調以外は特にキャラが固まっていなかったはずなのに、気がついたらこんな外見になりました。
敬語とか役職(神品)とかアレな部分も多いとは思います。ほら、正教会 主体 だから。言語もたぶん日本語じゃないから!
目をつぶっておいてください。
でもこういうガチガチの描写をするのは楽しかったです。演技がかった言い回しって面白いね。
ただ私はメリハリが全然つかないので、次回の主人公ターンでも芝居がかってるかもしれない。
それにしてもちょっとファンタジーらしくなってきたと思う。
王様の臣下なアイツは最初、神の雷的な何かでめっためたに滅ぼされる予定だったんですが、
やっぱり気がついたら洗脳されていました。王様すごい。人間じゃねえ。

で、一章はまだ書ききれていないので、とりあえず最初のとこだけ一章に格納。
一話分に収めたらけっこう長くなってしまいました。でも分割するには少ないんだよ。
基本的に何も変わってません。だってあんまり変えたら以降の話が大変なことになるし……
でもあれです、読み返してたらなんかグエンの口調が違ってたり若干の矛盾を発見したり
何より世界観説明をしすぎて非常に読みにくいですね。
ほんとに早く差し替えたいです。来たれ新規の人たち。
ガンガン削って一章分くらいを消してしまいたいものです。

今書いている現在進行形のぶんは、次回更新分は終わって次々回くらいです。いいペースです。
次々回からはようやくあのお方が本格始動です。大暴れです。ていうかほんとあの人頭おかしいね。
それでタイトルの話に戻るんですが、なんか今まで以上に猟奇的というか残酷な感じになっています。
以前日記で言っていた失禁もさらっとあったりする。冗談で言っていたのにどうしてこうなった……
あっさり流そうかとも思ったんですが、一応主題にまつわる部分なのでここは削れなかった。譲れない。
次々回更新あたりから、15歳未満の閲覧注意的な告知をしておかなきゃダメかなーと。思って。
それを言うなら、もうしょっぱなからアウトだとは思うんですけどね!
なにしろいきなり地獄絵図だからね!

あとは人物紹介の追加とか調整とか、やっていければなあと。
アビィとドナはもう無視してしまおうかという気持ちです。それ以外は一応やる気なんだよ。
新キャラが出るたびに元データも追加していっているんですが、思ったよりも人物が多くてびっくりしました。
10人を迎えようとしているだなんて! でもこんなもんなんでしょうか! むしろ少ないのかもしれない。
悩むのが、ネタバレに関係するようなキャラをどうやって紹介しようかということなんですよねえ。
リズとか置き場に困る。非常に困る。でも絵は完成している。いずれどうにかします。

自分の小説ネタでここまで書くとかいい加減自己愛すぎるのでそろそろやめます。
日記に書くようなことはあまりないのですが、
明日は……仮免の……試験なんだ……
もういっそのこと落ちてしまえばいい。万全の体制で臨むまでずっと練習できればいいのに!
だって技能の復習とか不可能じゃない。
「イメージトレーニングしといてくださいね」ってそんなので自信がついたらむしろ問題だと思う。
まあもし延長で練習が可能だとしたらたぶん私は延々と教習所内を走り続けているでしょうね。
ああ、早めに寝なきゃいけないけど寝たくない。寝たら明日になるじゃないか。
なんか最近同じこと言った気がします。
2012-06-14 : 雑記 : コメント : 0 :

仮免許こわい

あさってが修了検定です。こわい。
今日のみきわめだって緊張して一回も乗り上げたことない場所を乗り上げたり順路吹っ飛んだりで散々でした。
検定の時はどうなってしまうのか! ああもういやだ引きこもりたい!

書き直しは0章完了し、1章は半分くらいまで進みました。
なんかだいぶ少なくできた。読み返すのは苦痛だったけどいらない部分も多かったので切り捨てたおかげです。
なので0章は1章に格納しようそうしよう。残り半分のグエン講座が難関です。
あれもぶっちゃけ今のところ必要ないと思うんだよなー。でもそうなるとグエンとの絡みが減ってしまう。
代わりの話題を見つけなければ。
ていうか普通にレントって言っちゃってるところあるね。詰めが甘い……。
初期と比べたら誤字脱字もだいぶ減ったとは思うのですが、もうちょっとチェックしてから上げます。今度から。

本編の方は国王サイドの話は書き終えて、今はまた主人公のターンです。
国王ターンは正直おっさん祭りで誰が得をするのかというかんじですが、
主人公に戻ったところでおっさんへのハーレムが本当に誰得です。なんかオールキャラ→主人公みたいな。
展開上必要なんだと言い聞かせてはいますが大前提からしてなんかもうね。主人公が女ならよかったね。
というよりも展開上で必要なキャラがほぼすべて男なのがダメなんだよ。そりゃハーレムになるよ。
でもなんかみんなして主人公と接触をはかろうとするのが気持ち悪い!ほんときもちわるい!
各々に各々の理由があるだけで別に変な感情はないんです。そのはずです。
それに私も意図的にやらない限りはむやみなBL描写をしたくないんだよ。信じてくれよ。
基本的に名もない人の登場人物は全員ノーマルです。というよりみんな恋愛に興味なさそうだね。
早くアリアナに立ち直ってもらわなければ。

幻想ネーミング辞典なるものを購入しました。主にロシア語でのそういう単語が欲しかったんだ。
でもロシア語はあまりになじみのない発音なことがままあるから難しいです。
あくまで主体といえど、正教会のことについても勉強しないとなあ。
ああそれ以前に最近009のアニメ観るのさぼってる。義務ではないですがね。
アニメを滅多に観ないせいか、アニメ観てるのを見られるのがものすごく恥ずかしい。本当に恥ずかしい。
昭和アニメで恥ずかしいと思うなら今時のアニメを観ることになった時どれほどなんだろう。
2012-06-13 : 雑記 : コメント : 0 :

羽虫がわずらわしい

これだから山の中は!!

教習第一段階の学科試験通った! でも仮免学科に受かる感じではなさそうだったしもうちょっと見ておこう。
こういう正誤問題って、実用的なひっかけならともかく言葉遊びのたぐいのひっかけが多くてキレそうになります。
いやわかってるからね? 自転車が通れないことくらいわかってるからね?
これだから日本はマニュアル社会だといわれるのだ! おおげさだ!

んで映画の前売り券も買いに行きました。ベルセルクとサイボーグ009。サイボーグは一人で観に行くさ。
きちんとサイトで前売り券販売しているか確認して、ああ特典もまだあるんだなと思いつつカウンターに向かったら。
「すみません、009の方は全種あるんですけどベルセルクが一種類しか残ってなくて」
嫌な予感がしました。
案の定痛々しいグリフィスでした。
これもらう私の方が痛々しいです。どのグリフィスでも使う予定なんてないんだけど余計に人に見せられないじゃないか……
というわけで私はどうあっても残念な特典しかもらえないようです>私信

009の特典も私の好きなキャラがそもそも入っておらず、まあわりと好きだけど……状態です。
これで「前売り券第二段!」とか言われて出たら泣く。泣きながらたぶんもう一個買う。
その時は広島の友達でも引きずって道連れにします。たぶんそんなことはないでしょうけど。


ああ、そうだ、
メガテン4が出るんだってねえええええええええええ
3DS!よかった私持ってた!
まあ金子絵はPS3クラスの画質でリアルにやるような感じではありませんよね。3Dも使わないけどな。
まだ告知サイトもただ告知してるだけで何の役に立たないけど今から楽しみです。
アトラスなくなったと聞いてがっかりしてたけどほとんど前と変わらないみたいですね。
そんな私はメガテンは3しかやったことがありません。1と2やってみたいけど……けど……
3も終わってないなああ。ライドウ捕まえてるんだしレベル上げにいそしもうかなあ。
確か人修羅・ライドウ・フトミミ・ライホーとかそんな感じだった気がします。パーティ。
弱点少ないのはいいんだけどフトミミさんが使いづらくてね……火力バカの私にはフトミミさんが難しくて……
あとどのエンドにしようと思ったかも忘れた。もう越すことだけを目的に回廊潜りまくろうかな。
それ以前にPS2が動くかどうかが問題なんだよな。

直近でベルセルクもあるし、なんだかんだサイボーグも楽しみだし、メガテンも気になるし
気になるものづくめです。ああ不老長寿になればいいのに。不死はいらないから。
そういえば髪をまた切りました。昔よりはマシだけどやっぱり切りすぎるともっこりします。
2012-06-09 : 雑記 : コメント : 0 :

お金は増えねばならぬのです

●小説:名もない人二話更新

主人公空気の回と閑話休題、短めレオンくんです。レオン疲れてる。
最初の検分のシーンを読み返したら最後なんかニヤリと笑ってますよね。
本当はなんかもっとこう複雑なあれこれをしたかったんですが、実際にアルバートと会話してたら
なんかレオン振り回されまくってしまったので没になっているようなもんです。
言い訳の後付けをするなら「反予言派だったレオンは予言をぶち壊すかのようなアルバートの行為にwktkしてたけど実際に喋ってみたらアルバートも電波だということを思い出した」的な感じです。
友達がいきなり「自分は悪魔なんだ!」なんて言い出したら真っ先に病院に連れて行きますよね。
自分の予想を遥かに上回ることが起きたら人間余裕なんてなくなるものです。そういうことです。
そういうことにしてください。

一話目の主人公空気の場面は実際よくわからないかもしれません。
いやわかるかな。どうかな。
わからないように、だけどにおわすようにを心がけています。叶っているかは知らん。
アリアナもとんだ内気っ子になりました。ぽっと出のルイスとか今まで空気だったキャスなんかに出番を奪われています。

さすがにそろそろ進みますよ!もうほんとにあとちょっと!
でなんとなくペースもようやく取り戻した気がするので、本編を書くのと平行して最初の方は書き直していきます。
読み直すのはしんどいと思うので、いずれ「展開わけわかんなくなったんだけど」となった時にでも読んでもらえたら。
新しく読む人に優しい文章を努めよう。もちろん崩れない程度に。


昨日のカナヘビちゃんですが、手に乗せたままソファに座ってぼーっとしていると
猫が腹の上に乗ってきました。そしてそのまま寝ました。
24906426_1666741141_165large.jpg
猫とトカゲのコラボレーション。
二匹ともびっくりするくらい気付かなかったんだこれが。
そして私の手はなんかきもちわるいですね。イモムシみたいだ。昨日のはエイリアンだと言われたよ。

十分ほどトカゲちゃんは目を閉じてじっとしていました。
で、それからちょくちょく動くようになって目を開ける頻度も多くなってきたので、
頃合かなーと思って猫をどかし野に放ちましたよ。一瞬でぴゃっと消えたよ。
たぶんさんざん弄ばれて体力が低下していたのと、床にいたから体温も下がってたんだろうね。
元気になってくれたので何よりです。強く生きろカナヘビ。
トカゲよりカナヘビ派です。あの光沢のない渋いフォルムに憧れる……
2012-06-08 : 雑記 : コメント : 0 :

休息も必要だ


教習所から帰ってきたところなんですが、三匹いる猫の末弟がカナヘビを捕まえてきていました。
いつからかはわからんけどとりあえず保護し、野に放とうとしたんですが画像の通りです。なんか落ち着いてるの。
呼吸はまともにしてるものの、疲れて眠いのか虫の息なのか判然としない。
まあどっちにしてもしばらく置いてみてます。かわいいなあ。
まだちっこいのに尻尾も切れて痛々しいぜ。

最終的に食べるならまあいいんですが、末弟は虫は食うけど他のは食べないんですよね。
でもこれしんどいです。右手だから何もできない。
ソファでぼんやりしていたら猫(長女)が腹の上に乗ってくるし。夢のコラボレーション!
カナヘビに気付くなよ!
でもそろそろ腕がしんどい。
カナヘビはたぶん私を湯たんぽ扱いしているのでしょう。

冷凍コオロギならあるけど食べるのかなあ。
飼うつもりはないけどどうしたものか。死にそうにないなと確信できたら叩き起こして野に放つことにします。
ああ、腹が重たい。お腹すいたのになあ…
2012-06-07 : 雑記 : コメント : 0 :

構成地獄

小説をと思ってもついゲームに手がのびてしまう……いかん……

教習所で疲れているぶんちゃんと書かないと、と思っていますが書かないとと思っていると進まないものです。
書き始めるともっと書きたいと思います。常に書きたいと思えるようになりたい。
私生活は一人で荒れていますが一個はひとまず落ち着いた。よかった。

今は主人公空気の場面をとりあえず終了し、さらっと残酷描写もまじえ、
ああそろそろ十五禁を考えるべきかと思いつつ国王サイドの話もとりあえず始めてみています。
ここに入れるべきかどうか悩むところなのでとりあえず書いてみて違和感があったら別の場面を挟もう。

政治=教会という設定なので司祭とかそういうのが政治的役職だったりします。
政治については正直全然わかっていないし宗教もよくわかんないし王とかそういうものに対する敬語も不出来ですがもういいやすすめようということで。
以前宗教はカトリック主体と書きましたが、正教会主体に変更します。大丈夫だよね……?
あくまで主体。主体ですから。カトリックでさえよくわかんないのに正教会なんて馴染みがなさすぎて
どの規模までキャラに役職を与えるべきなのかさっぱりわかりません。神品複雑すぎワロタ
でももっと複雑になるんだろうなああ。

キリル国王は猊下という呼び方にしていますが一応国王というよりは教会の最高位という地位の方が強いのです。
まあ更新してもいないのに今いいわけしても仕方ないんですが!
陛下とか殿下とかいろいろあるよね。むずかしいね。
猊下にした一番の理由は呼び方が気に入ったというただそれだけの理由ですけれども。
宗教をネタにするのならもっと勉強するべきだな……
個人的には神道が一番好きです。

明日も早いのでそろそろ寝よう。明日が終わればわりと楽だ。
でも仮免試験がこわすぎてガクブルします。落ちる!落ちてしまう!時間よとまれ!
無料で自主練させてくんないかなあ。車つぶしたら困るし無理だろうけど。
2012-06-07 : 雑記 : コメント : 0 :

どこにいっても不平不満さ

月末は面倒なイベントがあり、決別できるかと思いきやなんかやっぱりひっついてくるんだ。
むしゃくしゃするからアルバート君に大暴れしてもらうんだ。
あと今ちょうど母君への苦手意識が溜まりに溜まっているのでしんどいです。
私は細かい人間なのだろうか。部屋は汚いしだいぶおおざっぱだと思うんだけどなあ。
まあめんどくさいアイツの話はともかくとして、母君の話はとんでもなく重くなってしまうのでいいや。
なかなか割り切れるものではないので折り合いをつけていくしかないのです。わかってはいるんだがね。

小説は主人公が空気な感じです。あと雨降らせてみたけど雨降る必要あったかなあ。
ここで 水が少ない設定なのに雨は降るのだろうかとか考え出してはならないのである。
歳をとるにつれて映画とか漫画とか見ててもそういうのがひっかかってしまうよ。
でもいまだにコテコテのヒーローものが大好きです。
勧善懲悪も好きだけどコテコテなのになんかドロドロしてるというか暗いかんじのやつがすきだ。
今買いたい漫画は破壊魔定光と覚悟のススメです。究極超人Rもほしいけどこれはギャグ漫画だ。
覚悟のススメはどこに行っても売ってない。古本屋も売ってない。
県が違うと好まれる漫画の層も若干変わってくることを知りました。
今思えば大した規模じゃないのにあのレンタル屋は好みの漫画ばかり置いてあったよ。
広島のレンタル屋はサイボーグ009のDVDさえ置いてないんだ。泣ける。

いつのまにか漫画の話になりましたがもっとテンポよくすすめていきます。
がんばろう。いろいろ。
2012-06-04 : 雑記 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード