FC2ブログ

ケツと腰と肩が痛い

●小説:名もない人三話更新

なんとびっくり私にしては超速更新!!
そしてちょっと下心を出してランキングサイトをノベルページに表示してみた!!
よかったらぽちっといったってください。
ここから友達つくりたかったけどなんかよくわからないから手が出せないのである。
最近はリアルよりもネットの方がコミュ障です。
割り切った関係ならかなり喋れるようになったよ。肉体的とかそういう意味じゃないぞ。

軍神さんよりも先に登場、レオンです。
拍手小説ではただのダメ男でしたが、なんかこうよくわからないキャラになってます。
きっと回を追うごとにダメ男っぷりが露呈するはず。
そしてなぞの予言設定が来ました。いや一応組み込んであったんですよ最初から。国王の予言は。
ただ、キャスたち二人組が予言由来というのはそういえば描写してなかったなーと思って
ここに詰め込む形になりました。私でも読みにくい。ごめんなさい。
この三日間、何回か推敲をしたんですが、推敲すればするほどよくわからなくなりました。
下手にいじらないほうがいい。もしくは一ヶ月くらい置かないとわからないや。
さっさとすすめたいのであげました。びっくりすることに次回分もストックあるんだよ!
次回は主人公発狂だよ!
ネタバレするなって声もあるといいな! なにもないよりは!

今回の場面はちょっと長くなったので三分割しました。ちなみに総数30ページ突破です。おっせえ。
第三章がもうちょっと続きます。10ページ超えるとか……どこで区切ればいいのかわからないよ。
世の中の小説家や漫画家ってすごいですよね。締め切りまでに書き上げるってすごいね。
もし私がそういう職業になったら富樫みたいなことになると思います。

絵を描こうと思ってやっぱり描けなかった。
もう捨ててしまったほうがいいのだろうか。でも描きたいときもある。
どんなに腕が落ちてもかまわないから主要キャラクターの絵くらいは載せたいけど、スキャナがないといいわけをしてずるずる逃げたいと思います。
四月以降、挑戦してみます。
それはそうと明日は恐怖の11時間労働なのです。
みんな、インフルエンザには気をつけようね。むしろ私がなりたいわ。
スポンサーサイト



2012-01-31 : 雑記 : コメント : 0 :

小説を書くと決まって遅刻する

34歳じゃなくて32歳だって決めたじゃああああんまたまちがえたああああああ

メリハリついていません。遅刻。
こないだも久しぶりに小説書いた翌日遅刻したよ!!
なんなんだよ!!そんなに土下座させたいのか!!
睡眠時間もそこまで短くなかったはずなんですが。
久しぶりに頭を酷使すると目覚ましが聞こえなくなるわけか。そうか。
習慣づけてしまえば寝坊しないのかな。

ついにようやく望んでいたところまで書き進めることができた。
次の次の更新あたりが本領発揮というやつだと思います。自分で言うとあれですね。
たぶんすごく読みにくいと思います。まじで。
さあこれから騙し騙され裏切りと謀略の虐殺編がはじまるのである!
でも正直知らない間にいろんなやつがそれぞれ腹に一物持ちだしたので回収も大変です。
第一の壁(日常生活)は乗り越えたけど、第二の壁(バトル)もすぐそばに待っている。
投げずにふんばります。

気分が乗ってしまった末に気が付けば今日も仕事終わりからずっと書き続けていたよと。
寝坊しませんように。
目覚ましはスヌーズに甘えていてはいけない。
2012-01-29 : 雑記 : コメント : 0 :

妄想で眠れない夜

●小説:名もない人二話更新

選択式の簡易ノベルゲーを作るとしたらどういうのをつくろうかなと、寝る前に考えてました。
ノベルゲーにできるほどいじれるのは奴しかいない。
まず最初に奴の子供のころの感想文?から選択式で心情を読み取ってもらい、
その選択によって将来の展開が変わるという内容にしてみてはどうだろうか。
題して「ルイスの(←吹き出し)もしも大人になったら」ゲーム!
選択肢の選び方で純粋友情ドラマにもなるし捕まりそうな18禁耽美愛にもなるお得なボリューム!
攻略キャラは一人です。

ルートの詳細も詳しく考えた時点で自分がものすごく恥ずかしくなりました。
永遠に実現しないと思います。ウェブであってもすごく大変そうだ。
更に言うなら耽美ルートなら嬉々として書くだろうけど純粋なルイスを書ける気がしない。
ここに書いたことはすべて本編とは関係ありません。

それはさておき、更新しました。
一応次回分も書けているので、すぐに更新できることと思います。軽く読み直してからね。
書いていていつも思うけど、主人公って人の話を聞いているようで全然聞いてないです。
グエンの独白とか完全にスルーです。和やかになってどうする。
これ以降もきっと人の話を曲解して自己解決して泥沼にはまることでしょう。
昔は主人公=私自身という感覚がけっこうあったのですが、
いつの間にやら独立した思考をする人間になっていました。
たぶんこれを書いている時に、それぞれの考え方や受け取り方を意識していたせいでしょう。
いいことです。その意識が文章力に生かされているかはわからないがな。
キャスといいグエンといい主人公につい強めにあたってしまうらしいということはわかりました。
たぶんそういう雰囲気を出しているんだろうね。
女性には庇護欲を、男性には嗜虐心をあおる魔性の主人公(34歳)。
おっさんというほどではないけどそういうキャラの年齢ではないよね。

そろそろ引越しの前準備をしなければ。
荷造り自体はかなり後で大丈夫ですが、契約うんぬんの電話がめんどうだ。
不動産会社に電話するだけで光熱費関係の契約も全部やってくれればいいのに。
2012-01-28 : 雑記 : コメント : 0 :

日々の疑問を積み重ねず

そのまま忘れてしまうのさ!

このあいだ、十歳すぎたくらいの女の子がひとり、じっとケーキを眺めてました。うちの店の。
それだけならよくあることなんですけど、なんとなく違和感があったんですよね。
なんでなのかよくわからないなあ、でもなんか変だなあと思いつつ、
いらっしゃいませ程度の声かけだけしてあとは放置していました。
女の子は一回店を離れ、そしてもう一回やってきました。
買うもの悩んでいるのかな、と思いましたが、やっぱりなんか違和感がある。
どうでもいいですがかわいい子でした。目の色素うすい子かわいい。あこがれる。

で、結局何も買わずに帰っちゃったんですが、くるりと後ろを向いた時に違和感の正体が判明。
えらくごついリュックサック背負ってました。アキバ少年が背負ってるかんじのやつ。

家出少女なのかなとかいろいろ悩みましたが、たぶん塾のかばんなんだろうということにしました。
親は見当たらなかったので、うん、きっと塾だ。
そう言い聞かせないと声をかけられなかった悔しさに押しつぶされる勢いです。

ふっとインスピレーションがわいてきたので、小説を再開しています。
我慢できなかったので仕事時間と休憩時間に書きなぐってました。
どうして創作意欲とかアイディアってこういうときにやってくるんだろうね。
休憩時間、隣に人がいる状況で小説を書くのはかなり恥ずかしかったですが、
書きなぐっている時の私の字は自分でも読めない勢いで汚いのでもう次から休憩=小説の時間と定めたいです。
そもそも隣の人のことなんて、誰も見ないよね。
私の趣味は満員電車で他人の携帯を盗み見ることです。

いろんな思惑がぼちぼち動き始めます。
ただひたすらに主人公のネガティブ日常だった今までから、ようやく進むよ。たぶん。
インスピレーションにまかせて書いていたはずなのに、気がついたら主人公の朝食のこだわりみたいな話が進んでいたりするので
実際ちょっと先になる、のだろうか、一般的に展開が速いのか遅いのかよくわかりません。
更新速度は間違いなく遅いのですが。
絵でも何でも、目先のものに集中しすぎて全体像がゆがんでしまうことが多々あるので気をつけないとだ。
でもほんとに、思い描いている展開どおりならあと少し。あと少しなんだ……!
実際ここから先はいまだかつて描いたことのない領域なので緊張します。
やる気続くかな。どうやって話を続けようかな。
話が壮大すぎて50章くらいいきそうだよね。今のペースだと完成するまでにはおばあさんですな。
モチベーション上がっているうちに書きまくるよ!
一日で終わるな私のモチベーション!
漫画が描けたらいいのに。

脳内ルイスがどんどん耽美になってきていて困っています。
身長と身体能力に対する体重の比率が正しいのか悩みますが、ファンタジーだからいいよね。
あまりムキムキにしてもいけないね。仮にも美形キャラですから。
世界観にもある程度の信憑性はもたせようと努めてはいるものの、
大前提からして間違っていることについさっき気付きました。
たぶん前から気付いては忘れ去りを繰り返していたことだとは思います。
なんで軍服は近代なんだろうということだ!
もろWW1・2あたりを意識しているけど、
銃撃戦ほぼないんだったら鎧になっちゃうよね! ね!
ていうか近代の軍服ってことは縫製技術もけっこうあるよね!
ヘルメットとかかぶってんのかな!素材なんなんだろうな!

でも鎧にはしたくないのでやっぱりご都合主義でお送りします。
そもそも信憑性のあるっつったって歴史や地理はさっぱりなんだから間違いなく間違ってるよ。
ともかく作業に戻ります。
2012-01-27 : 雑記 : コメント : 0 :

日常の予知に似たシンクロ

前回、いつ帰るかはわかんないやーなんて言ってましたが
その日の夜に機会があって同居人と話をつけました。
というわけで四月末をもって京都から出ることにあいなりましたです。
その後はおとなしく就職するか受験勉強するか迷うところです。
ちなみに姉からはNZ行きをすすめられています。未来がいっぱい。
正直、優柔不断なのであまり道を増やしてほしくありません。

ニートやフリーターにはなりたくない。
働きたくないけどね!!!

そんなかんじです。
広島のみんなは遊んでね。社会人が大半だろうけどな。
京都のあなたも遊んでください。なんかもう自分の無礼さが泣けてくる。

それ以外はとくにないのですが。ね。
2012-01-12 : 雑記 : コメント : 0 :

あけまして

おめでとうございます。
久しぶりですが元気の証拠だとでもおもってください。
実際は死んでます。心が。
どうして仕事中とかそういう時にだけ創作意欲がわくのだろうね…
アイディアを覚えていても、後からだと勢いを失ってしまうのです。
それでも地道に創作していかねばなんです。
いろいろ考えることはあります。でもまあ言い訳かなとも思います。
言い訳ばかりしてきた人生!

たった今思いつきました。
上の、考えることの一つに、私は創作スイッチが入ると四六時中スイッチが入り続けて日常生活および精神に影響がでるというのがあるんですが
(たぶん小学校高学年来の不登校癖もこれの影響がでかい)
要するにスイッチのオンオフを覚えねばならんわけだ。
今の状況もその試練ととらえよう!
ならばあえて創作にこだわらない時期として受け入れてもいいのではないか!
むしろそう考えることでひねくれ者&貧乏性スキルにより創作意欲が増してコントロールできるのかもしれぬ!
どうせ今の状況も一年以内には脱出できるわけだし。
帰郷のことですがだんだん期間が延びていることは触れないでください。いろいろあんだよ策略が。

今年の目標はスイッチの切り替えを覚えることですね。
あと流されないようにしたいな。
就職どうしようかな。

小説の展開は進めたいんですが、むしろもうちょい先の修羅場を書きたくて書きたくてたまらなくて主人公をいたぶりたくてたまらないのですが
ぶっちゃけ伏線が矛盾してきてどうしようかなーという感じなんです。ええもう創作スイッチどうこう以前の壁にぶちあたってます。
さんざん書きましたがほんと全部言い訳です。詰まってます。メガテン3のボス並に。デビルサバイバーのボス並に。リンダキューブの動物集め並に!
アルバートさんの権力でごり押し路線を考えてはいますが、もうね、皆殺しにすればよかったのにね……
わけあって一人生かしたけど、目先の展開考えてなかったんだよね……
おかげで最初考えてた展開白紙だよ。私が悪いね。人のせいにしてごめん。
あといい加減めんどい。耳聞こえないとかめんどい。
せっかく施設育ちにして大人数描写を頑張ろうとはりきってたのに!!
大人数無理だよ!聞こえないし!
技能不足は認めるけど旅立つ日のときから耳聞こえない設定はあったけどそもそもなんでそんな設定してたのかもう
わたし
ばくはつしろ!

と思う。
はやくどろっどろな展開にしたいです。
漫画ばっか読んでないで矛盾、というより詰めを考えて進めます。
ああ、一週間ごとにアップできるようなモチベーションなりたい。
2012-01-11 : 雑記 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード