FC2ブログ

ブログ潰そうかと思った

はい、お久しぶりです!

Twitterという便利なものがあってそちらにだらだらと140文字を垂れ流していたらこのざまです。ブログ更新用のアドレスを忘れかけていた、という一文を更新のたびに必ず添えるレベル。笑えよ。
正直ブログのリンクを外してTwitterのリンクを取り付けようかとも思っていたのですが、自分が読み返すのにはTwitterよりブログの方が最適だなと気付きました。どうせ誰も見てはいないのだ。好きにすればいい。サーバーに金を払っている限りここはおのれの為のスペースだ。

更新記録と情報の集約がてら、pixivに上げた名もない人の小話のリンクも貼っておきます。 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11141514
本編にはまだ出ていない脇役の幼少期の話なのでネタバレ?もいいところです。別に話に関係はないのですが、存在がネタバレしている。
あとはルイスと、ルイスの祖父が出てきます。文体がまるきり変わっているので、いずれ更新する際にはガラッと文章が変わる予感。正直名もない人を全編書き直したい欲が日に日に膨れ上がっていますが、あの量を書き直す時間は無い。
ゆでたまご先生を見習って開き直ろうと思います。

というわけで以下はここ数年の備忘録。


2015年に引っ越した私は、その後無事文鳥を飼うことができた。なお当時も無職だ。ひたすらに引きこもり、無限に口を開ける雛に粟玉をねじ込む毎日は賽の河原のようだった。やはり私には人間の子供は育てられないだろう。
粟玉をねじ込みながら就職活動を始めたのは確か年の暮れ。履歴書を手書きで書く文化は一刻も早く滅びるべきだ。地味に嵩む郵送料と履歴書代に悩まされながら、2016年に無事再就職できた。文鳥は立派に育った。彼らは今も毎日キレ散らかしている。飼い主によく似ている。

ここで転機を書いておかねばならない。2015年の11月、私はプロレス観戦なるものにドはまりした。どれくらいドはまりしたかと言うと、2016年から2019年現在までの備忘録履歴が「プロレス観戦に行きまくった」の一文だけで負えられてしまうくらいだ。とにかくドはまりした。クズに金を使ったり、引越しを重ねたりしてただでさえ貯蓄が無いというのにこれのおかげで今もまったく貯蓄が増えていない。だが受動的趣味を新たに追加したことによって自己肯定感が生まれ、再就職先での雇用継続期間が自己最高を更新し続けていられるのもまた事実だ。
仕事はビジネス界というかそういう年功序列ッ!男尊女卑ッ!女がバレンタインにチョコレートと洒落た小物を渡すッ!飲み会は高級店ッ!というテンプレートを地で行く世界で、これまで現場系だとか工業系だとかいう効率重視の場所で生きてきた私にとっては相当に異世界でもある。異世界は現代にも存在するのだ。
業務内容自体は残業なども無いものだが、元々全人類の85%が無理な私にとり今の業界に入ったことは緩やかな自殺に等しいと思う。なぜこの業界を選んだのか。この手の問いは10年前からずっとしてきているが。
まあそんな中でもとりあえず日常を生きていられるのは、プロレスという非日常を体験することによって何とか緩和されている。私は今、かつてないほど健常に生きていると言ってもいい。正直創作をしていると全人類が敵に見えてくる。創作をしないということはつまりそういうことだ。

あとは2016年にもうひとつだけ追加すべきものがある。TRPGだ。これがまたクソほど楽しい。こちらも2019年現在、まだ衰える兆しを知らない。
困ったことに創作意欲がこちらにある程度昇華されてしまっているのも、小説の更新が止まってる理由の一つかもしれない。いやそれは言い訳だな。
とはいえ、仲間内だけで公開しているものばかりではあるが、シナリオ(ゲームの舞台装置、大まかなストーリー)をいくつか創作したりもした。今も創作の案はたくさんある。何しろTRPGにおいては、自分の作った世界を他人が歩いてくれるのだ。承認欲求が吐きそうなほど満たされる。あと他人にわかりやすい平易な文章を心がけるきっかけにもなった。

この二本柱ができている、というのが備忘録の大部分を占める。あとはただひたすらに悲しい出来事やネガティブな事象ばかりだ。私は執念深い。ずっと飼っていたヒョウモントカゲモドキは不慮の事故のようなもので亡くなってしまったし、時々発狂するのも相変わらずではある。
だがそれでも何となく社会生物っぽいことをやれているのだから、未成年だった私がかつて望んでいた「歯車になりたい」という願いはある程度達成できているように思う。いいか、お前は今歯車だ。

改めて備忘録を書いたのは、ちょっと創作を書く気持ちが上向いてきたからだ。あとブログ読んでたら懐かしくもなった。
とはいえ創作を再開するのであれば、5年も前の文章を読み返す苦痛を味わわなければならない。私は非常にうつろいやすいため、今はこんなことを言っているが実際に創作が再開されるのは2030年になるかもしれない。


とはいえ、久々に小説を書いたら楽しかったのは本当です。書き終えてもまだガソリンが燃焼し続けていたから勢いのままにブログで長文を書いて昇華しているというのが真相のような気もします。
詩日記もコンスタントに書くと言いながら飛び飛びになったり続けて書いたりを繰り返しているのでもはや自分でも話半分というところですが、でもまあ、やっぱり楽しいので下手なりに書いていきたいですね。
読み返す、そこだけが難関。打ち勝て私の羞恥心。
スポンサーサイト



2019-05-14 : 雑記 : コメント : 0 :

子供返り

お久しぶりです。
もはや投稿用メールアドレスがこれで正しいのかもうろ覚えになるほど空いてしまいました。
つまりほぼ間違いなくあらゆる人がここを見ていないことは想像に難くないので、これは備忘録のようなものです。挨拶は自分を納得させるためだけの言い訳にすぎぬ。
長めの文章も書かずに久しく、リハビリも兼ねております。


かねてから希望していた退職を無事に果たし、「文鳥を飼いたい」ただそれだけのために次の職も決めぬまま一人暮らしを始めたのが10日のこと。
退職したのは8月末日。社長から罵られながらも有給休暇をふんだくった。有給休暇なのに給料は減った。
9月中は旅行をしたり、友達と会ったり、帰国した姉の世話に奔走したりとなかなかに忙しかった。
不動産屋へ突撃したのは9月半ばのことだった。さすがは大阪、商人の街。都会とは思えない家賃と待遇の部屋がゴロゴロとあった。最初に連絡してきてくれた不動産屋が他社物件も行けると請合ってくれたので、意気揚々と珠玉の物件を印刷して持っていった。
それらは全て詐欺まがい物件だった。いわゆる撒き餌のようなものだそうだ。本当なのか。無職の私へしきりに新築物件を勧めてくるお前こそ悪徳業者ではないのか。
2日粘った結果、不動産屋への嫌疑を晴らすことはできた。初日の段階ではうっかり新築物件を契約しそうになったが、私は無職だということを思い出したおかげで何とかなった。5万8千円はどう考えても分不相応だ。ありがとう無職。

1万5千円近く家賃を削り勝ち取った新居。
安く抑えたからにはそれなりの設備。幾度かの引越しからそのあたりはよく理解していた。今回はセパレート式だが、バストイレが合体したユニットバスであったとしても実家の半ボットン便所に匹敵する設備は完全ボットン便所くらいのものだろう。
私は軽く見ていた。ここは大阪、なにしろ物件を平気で詐称する闇商人たちの街なのだ。
カギを受け取り(不動産屋内で本当に受け取るだけだった)自力でマンションにたどり着く。そこまでは迷わなかったのに、部屋へ行く段階で軽く迷った。
気を取り直し、我が城へと足を踏み入れる。リフォームはしてあるので、パッと見は近代的だ。ただし水周りと鏡は曇りに曇っている。
クリーニング済、と記された紙の上で蜘蛛が天を仰いでいた。部屋の隅には埃がある。クリーニングがいつ行われたのか考えるのは野暮なことだ。ベランダにはクリーニングの際にか、作業員の忘れ物と思われる刷毛が取り残されていた。

私は今、畳んだ段ボールの上に布団を敷いて寝ている。視線の先では、首の皮1枚、ねじ1本で繋がったカーテンレールが無造作に段ボールに突っ込まれている。見たくもない外の景色がいつだってよく見える状況だ。
カーテンを付け、開け閉めしたらこうなった。ハウスクリーニングよりこちらをどうにかしてほしい。引っ張ったとか躓いたならともかく、ねじがそのまま抜ける強度の壁に再度レールを打ち込むのは素人でできることではない。玄人ならできるのかは知らない。
家具家電に関しては完全に私が悪い。本棚とベッド、あとパソコン以外はすべて現地調達だ。
ベッドは早めに決めたものの、配送が来週になってしまった。
収納家具がないので、本以外の荷物をしまうこともできない。昨日今日とホームセンターへ通ってざっと揃えることに成功した。それでも配送は水曜日になってしまったし、カーテンレールが直らないことには最低限度の生活もできそうにない。
そもそも調理器具がない。にもかかわらず、昨日はホームセンターでカップ麺を買ってしまった。水道と備え付けのIHコンロさえあれば湯が作れると決めつけていた。現実には鍋が必要だというのに。
そこで今日はホームセンターで電気ケトルを買った。そして配送した。自分の愚かしさが恨めしい。
なので今私ができることは、ご飯を炊くことくらいだ。あとコップにジュースを注ぐこと。どうやら一人暮らしを始めたことが原因で5歳児に戻ってしまったらしい。

電化住宅と聞かされていたのに給湯はガスだったとか、水道がサビ付きすぎていて水漏れでもないのに水道屋さんを呼んだりとか(しかも結局水漏れが判明した)私の過失とは関係なく、初日二日目と刺激がたっぷりである。もう少し控えめにしてくれてもいっこうにかまわない。
明日はどんな展開が待っているのか楽しみだ。もしかしたらエアコンが落ちてくるかもしれない。そうしたら交換してもらえるはずだから、本当に楽しみだ。


ベランダには柵と磨りガラスがあるんで通行人の目にふれるほどではないんですが(1階)、
カーテンレール落ちたせいでフルオープンだとさすがに衆目が気になりますね。うかつに下着でウロつけやしない。
個人的にはガス会社よりカーテンレール修理が先に来て欲しかった…
環境はとてもいいです。駅近スーパー近ホームセンター圏内!
難点はコンビニがすぐ近くにないこと、飲食店がもっとないことですかね。河原でジャコウアゲハの幼虫と野生のウズラを拝めたんで文句はないです。
2015-10-12 : 雑記 : コメント : 0 :

広告を消去するための

あけましておめでとうございます!!!!
ブログは本当にお久しぶりです!!!!

ゲームにはまったり勉強に追われたりゲームにはまっていたら完全放置していました。
女神転生→エロゲ→女神転生→シムズ。次はまた女神転生に戻る感じですね。
あと夏に飼い始めた二匹目のヒョウモントカゲモドキが冬に死にました。泣いた。悲しい。
北海道旅行に行ったり、災害に遭ったりもしました。
今年はできる限り平穏な幸せだけを噛み締めていきていきたい。
とりあえずの目標は年内に仕事を辞めることです。大きくはばたけニートの翼!!

そんなこんなでこれまでの生き方から学習することもなく、
ゆらゆら流れるように生きている現在、小説も全然書いてません。
書こう!→パソコンに座る→シムズを始める。もうまじで遅筆。昔は速筆だと思っていたなんて馬鹿なの?
矛盾にも行き詰まりにもめげない心を持ちたいですね。
まずは薬屋さんの挿絵が既に賞味期限切れて見れたもんじゃない罠。そしてSAIのライセンスとり直さなきゃ。
フォトショが古すぎてもはやvistaの時点でサポート外なわけですが、フォトショ高いし絵にこだわるわけでもないしなあとまたしても悩んでいます。
わたしのようなどっちつかずはフリーソフトがお似合いです。
とりあえず、文章の方を、がんばろうね!

とはいえ辞意表明はしている現在、引き継ぎイベントなどが起きたらまたバタバタして更新滞ると思います。
またHTML組むのは面倒なので閉鎖はしません。がんばります。生きるために。
2015-01-07 : 雑記 : コメント : 0 :

びっくりするほど!!進んでない!!

●小説:名もない人二話更新/七章七話加筆修正

いや執筆自体が進んでないのは今に始まった話じゃないんですが。
ページ数80話超えたのにまだ冒険が始まってもいないことにもう、自分のアレさももう、本当にもう。
コンスタントに上げたいと言ってばかりです。今はメガテンとキン肉マンに夢中です。
よりによってどちらも時間を吸い取るというのがまた。

とにかく更新です。このペースはほんとにやばい。
加筆修正については、七章八話でほんの少し、ほんの少しだけ新キャラの存在をにおわせていたのですが
改めて見ると絶対に気付かないなと思ったのでもう少しにおわせようという試みです。
加筆修正するなんて性にあわねえ!一度あげたものを修正するなんて!なんて思っていました。
しかしだいぶ前に小説冒頭あたりの文章のひどさに耐えかねてまるっと修正したこともありました。
もっと言うとこれ自体、二度か三度の書き直しであるわけで。亀のごとく鈍くても少しずつでも進めねば。

本編の方はおかしなことになっています。外道くんの犯人すりかえ計画です。
しかし焦げ目もついてるだろうし正直すぐバレるような気もします。そのために血みどろになったのかもしれません。
そしてハイパー主人公いじめタイムが始まります。外道くん以外はみんないじめられている気もします。
複雑怪奇な設定の網をどうほぐして自然に解説すべきかが今後の課題です。文章超人の神よわたしにも力を。

日常においては女友達が遊びに来たくらいしか特筆することがないよ。
ただ未来においては、エキゾチックアニマル展示即売イベントを見に行くことや北海道旅行などワクワクなことがいっぱいだよ。
もしかすると年末年始はニュージーランド行くかもしれない。去年の休みは長かったけど今年はどうだろうか。

折り返す必要は特にない気もするけど本編の補足を以下に載せるよ。

続きを読む

2014-06-28 : 雑記 : コメント : 0 :

遅すぎるスライディング

●小説:名もない人一話更新

日記すら放置している有様だというのにようやく更新できたと思えばこの体たらく!!
何だかんだで忙殺されていたり、よろしくない妄想を量産していたり、その他もろもろ。
とはいえ日常は本当に何一つ目新しいことがありません。仕事は土曜日も出勤なので時間が凄まじい勢いで経っていきます。
せいぜい二ヶ月くらい放置したかな?という感覚で覗いたらぶったまげた。三ヶ月以内には更新したいとかもうぶっちぎりでスルーしてるしな。

何度目になるかわからない自戒の念も込めて更新です。
たった一話分とはいえ、一つ大きめの伏線を回収しているつもりです。しかし待っているのはそれを上回る伏線地獄である。
かろうじて書き溜めてたのがこれだけなんだよ。今は続きを書いているものの、グロ展開が止まらない上に外道なアイツのおしゃべりも止まりません。
この混乱の最中に新キャラまで出そうとしてましたがさすがに無理でした。ネタキャラ投入できる雰囲気じゃない。
ここを乗り切ればずっと書きたかった場面が控えている!そう言い続けて何年経ったんだろうな!!
しかし本当に目前なので地道に頑張ります。
毎日に忙殺されていたおかげで文章書くちからも恐ろしく低下していて泣きそうです。自業自得です。頑張ります。
2014-03-17 : 雑記 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

鶏卵

Author:鶏卵
人間です

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード